台湾の美景.阿里山
  • 日の出、夕日、雲海、鉄道と神木の五つの奇観で有名になった阿里山の森林観光区は、国内の観光客の大人気の名所だけではなくて、また国外の観光客が良く訪問する名所です。
    阿里山鉄道の終点にあって、面積はおよそ1400ヘクタールで、阿里山地区の気候は平均気温が10度ぐらいで、最も寒い時に約零下3度です、園区の自然生態はかなり豊富で、特に千年のイブキの木が林立して、気勢は壮観です。
  • 森林の列車

    阿里山の森林鉄道は全世界のわずかに残した高山鉄道の一つで、阿里の山森鉄道に搭乗すれば、熱帯、温帯、寒帯の三種類の気候の景色が見えて、また日の出を観賞することもできます。
  • 姉妹潭

    姉妹潭は阿里山の有名な名所で、姉の潭と妹の潭に分けて、姉の潭の面積は2250.5平方メートルで、深さが2.5メートルで、景色は美しいです。
  • 千年の神木群

    阿里山の神木は世界で有名な景観で、園区の内は数十株の千年を越えた紅檜の神木は、台湾の重要な自然資源だけではなく、国外の観光客がきっと訪ねる阿里山の美しい景色です。
  • 神木駅

    神木駅は阿里山の古い神木の遺跡、列車、Z形の鉄道の景観を鑑賞することができます。
  • 観日楼

    阿里山の日の出は台湾の八つの美しい景色の一つで、特に祝山の観日楼で一年中に異なっている日の出の景観が見えます。
  • 阿里山の鄒族

    阿里山の鄒族は阿里山地区の重要な人文の特色で、鄒族の美食、特産物、文化と芸術はすべて有名です。
  • 阿里山の旅行情報

    【阿里山の四季の旅】
     春:桜の花見
     夏:森林浴の旅
     秋:カエデを観賞
     冬:雲海を観賞
     1年中:日の出を観賞、茶を味わい


    【交通情報】
     阿里山道路は午後から霧がよく立てるので、午前中を利用して行くか或いは減速してゆっくり運転した方がいいです。
     阿里山道路と新しい中横道路は全線が二線車道で、センターに反射板をつけて、できるだけ車を追越しないように、運転の安全に
     注意してください。
     阿里山道路の56K、66Kの近くは景観の休憩所があって、しかし便所、店などがありません。
     阿里山道路の落石がよく発生する区間に、前も後も落石の起点と終点の標識をつけて、通っているときに十分注意してください。
     道路状況を検索したいとき、道路管理局の第5区工程処の阿里山の工務段の電話番号05-2592427を掛けてください。
     阿里山の国家景勝地の内に自動車の修理工場は多くないので、行く前に車を検査してください。
     休日に人と車が多くて、公共の運送システムを利用して行った方がいいです、しかし最終便の車の発車時間に注意しなければなりません。
     行く前に泊まるホテル或いは民宿を手配することが必要です。
  • 營業地址:嘉義縣阿里山